マイレージ比較(航空会社別)

航空会社別マイレージ比較(日本‐バンコク)
  • バーツ両替
  • 円に両替
  • タイバーツ レート(為替チャート)
  • バンコク両替所一覧
バーツ 両替 TOP > 航空会社別マイレージ比較(日本‐バンコク)

航空会社別マイレージ比較(日本‐バンコク)

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本‐バンコク 航空会社・マイレージ比較

航空会社 特徴 主な
日本
からの
就航
空港
バンコク
への
マイル
有効期限 アライアンス
ANA スパーエコ割が安い。マイルは70%加算。便数も多く、午前、午後発両方ある。直行便+日系航空会社で安心感はNO.1。
2011年地球の歩き方エアラインランキング 6位
羽田、
成田、
新千歳、
中部、
関空、
福岡
2,869 3年 SA
JAL 羽田発の便もあり。羽田便は、深夜出発早朝到着なので、時間を有効に使える。乗客がいなくても飛んでしまう海外エアラインと違い、ギリギリまで待ってくれる。
2011年地球の歩き方エアラインランキング 9位
羽田、
成田、
新千歳、
中部、
関空、
福岡
2,869 3年 OW
タイ国際航空 アジア系航空会社。便数も多く、サービスも良い。羽田便もあり。アライアンスがSAなので、使いやすい。
2011年地球の歩き方エアラインランキング 13位
羽田、
成田、
中部、
関空、
福岡
2,879 3年 SA
UNITED 数年前までは、タイ行きの安い航空券の代名詞だったが、最近は、価格では、中華系エアラインに押されている。マイレージサービスが非常にためやすいので、北米にいく人は、こちらのマイレージプログラムを利用するのもありです。 羽田、
成田、
新千歳、
中部、
関空、
福岡
2,887 実質無期限
※6
SA
大韓航空 最近は、安さ・サービスの両面でかなり認知されてきている。韓国行きだけではなく、仁川空港をハブにして東南アジア各国への路線が売り。CAも美人が多いという評判。
2011年地球の歩き方エアラインランキング 4位
羽田、
成田、
新千歳、
中部、
関空、
福岡
3,041
※3
5年 ST
SINGAPORE AIRLINES サービスと価格のバランスがとても良い。直行便ではないのが欠点だが、5時間以上、シンガポールで時間があるときは、無料で市内観光ができる。
2011年地球の歩き方エアラインランキング 1位
羽田、
成田、
中部、
関空、
福岡
2,889 3年 SA
Cathay Pacific 安いが、時間がかかる場合が多い。24時間かかる場合もあり、安すぎる価格は注意が必要。
2011年地球の歩き方エアラインランキング 8位
羽田、
成田、
新千歳、
中部、
関空、
福岡
2588
※2
3年 OW
Air China とにかく安い。地方から成田に出てからいく場合と比べると北京でトランジットしても時間的にそんなに変わらないので、利用する価値はある。成田からは、直行便がないため、利用しづらい。 羽田、
成田、
新千歳、
中部、
関空、
福岡
3,370
※4
3年 SA
China Airline 必ず台湾でトランジットする。到着時間により、1泊しなければダメな時がある。その分、台湾観光ができるメリットはある。
2011年地球の歩き方エアラインランキング 20位
成田、
新千歳、
中部、
関空、
福岡
2,885 3年 ST
エアアジア LCCの王者。成田と関空しかないのが欠点。独自のマイルプログラムがある。日本からの発着便は、そんなに安くないが、海外発着の便は、圧倒的に安い。 羽田、
関空
3,442
※5
3年 独自
※1
※1 STの特典航空券と引き換えに出来る
※2 関空-香港-バンコク
※3 仁川 - 東京 760 仁川 - バンコク 2,281
※4 成田-北京-バンコク
※5 羽田-クアラルンプール-バンコク
※6 18ヶ月間、マイル加算またはマイルによる特典の交換がなければ失効
アライアンス 航空会社
SA=スターアライアンス ANA
ユナイテッド航空
タイ国際航空
シンガポール航空
アシアナ航空
中国国際航空他全28社
OW=ワンワールド JAL
アメリカン航空
キャセイパシフィック航空
カンタス航空他全12社
ST=スカイチーム デルタ航空
大韓航空
チャイナエアライン
中国東方航空
中国南方航空
ベトナム航空他全15社
2014年4月予想(1万円→)現在の結果
(26/62票)投票結果
予想を投票する
Copyright(c) devo.inc All Rights Reserved.